老いる自分と向き合おう【美容整形でアンチエイジング】

女の人

若返り手術の種類

鏡を見る女性

確実な効果がある

若いときにどんなに綺麗でも、年齢を重ねると肌が老化してシミ、しわ、たるみが目立ってきます。肌の老化は、化粧品で改善するのには限界があります。しかし、美容整形手術をすれば一気に改善できます。アンチエイジングができる美容整形は沢山ありますが、フェイスリフト手術は、100年以上も前から行われてきた定番の手術です。耳のあたりやこめかみのあたりを切開し、たるんでいる皮膚を切り取る整形です。物理的にたるみを切り取るので、最も確実なリフトアップ効果があります。昔はただたるんでいる皮膚を切除して縫う手術でしたが、今は皮膚だけではなく、筋膜や筋肉も一緒に切除するSMAS法が主流となっています。表面の皮膚だけひっぱって切っても、元に戻るリスクがあります。しかし、筋膜や筋肉も一緒に切除するSMAS法は、後戻りすることがほとんどなく、切除した部分の効果は半永久的に続きます。また、SMAS法の場合、従来のフェイスリフト手術よりも少ない切開範囲で済むので、傷跡や腫れが少ないのも特徴です。しっかりした技術を持つフェイスリフト手術が得意な医師が執刀すれば、半年もすれば手術の傷跡がほとんどわからなくなります。

手軽にできる手術

アンチエイジングができる美容整形の定番がフェイスリフト手術です。最も若返り効果が高く、効果が長く続くのがフェイスリフト手術のメリットでもあります。しかし、最近では手術をしないでアンチエイジングができるプチ整形のほうが人気です。プチ整形とは、外科手術をしない医療行為のことです。アンチエイジング系では、ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射などの注入系の施術、サーマクールやウルセラなどの照射系の施術などがあります。ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸を注入剤として皮膚の中に注射器を使って注入するプチ整形です。肌にふくらみを出すことで、しわの溝を埋めたり、たるみの段差をなくしたりできます。ヒアルロン酸注射はフェイスリフトのように半永久的な効果はなく、半年から1年ほどでもとに戻ります。短期間だけの効果ですが、外科手術をしなくても簡単にしわがなくなることから人気があります。サーマクールは高周波治療器を用いてリフトアップする照射系のプチ整形です。サーマクールも手術をしないので傷あとが残らない、ダウタイムがないというメリットがあります。ただし効果が持つのは1年ほどなので、定期的なメンテナンスが必要になります。継続して施術を受けるためにも、かかりつけの美容整形クリニックを決めておくのが良いでしょう。